« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月12日 (土)

東日本大震災

昨日の地震で、私の住むところは、大きな被害はありませんでしたが、

状況が分かるにつれて、恐ろしいような、
夢の中の出来事のような、
なんだか信じられない思いで、いっぱいでした。

家にはテレビがないので、実家に行って、テレビを見せてもらって、
初めて事の重大さに気付き、

別れた(元)旦那に、一年半ぶりに電話しました。
(たぶん、東京にいると思ったので)
夜の九時ぐらいに、やっとつながり、無事が確認されました。
近くの学校が開放されたので、そこで一晩過ごす、とのことでした。

思い返すと、阪神・淡路大震災の時は、まだ新婚で、上の娘が生まれたばかり。

(元)旦那と千葉に住んでいましたが、
(元)旦那は、復旧作業で、2・3週間ほど震災地に派遣されて、
ボロ雑巾のようになって帰宅したっけ。


あの時も、今回も、たまたま自分が住んでいる場所が、
被災せず、いつもの生活が送れることが、
不思議なような、申し訳ないような気がしたっけ。




こちらでは、何事もなかったように、いつもの朝が始まりました。

私は(元)旦那の転勤で、いろいろな地域に住みましたが、
まだ住んだことがなくて、一度住んでみたい土地第一位が仙台、二位が函館だったので、
なんだか…


何事もなかったように、いつもの朝を迎えられたことが、
とっても申し訳ないような気がします。

何事もなかったように、いつもの朝を迎えられたことに、
多謝。


一刻も早く、被災された皆さんが、普段の生活を取り戻せますように

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »