« 2008年12月 | トップページ | 2010年9月 »

2009年1月12日 (月)

反省…

金曜日の晩から、急に頭痛とめまいに襲われ、布団に入ったが最後、土曜日も日曜日も、まったく起き上がれず、寝たままでした。

今になって楽になり、急にお腹が空いていることに気付き、ごそごそ起き出して、ヨーグルトなどを食べています。

二日間、家は子供達に任せたきりだったので、洗濯物があふれ、部屋はかなり荒れていましたが、なんとか二人で協力して過ごしたらしく、洗い物だけはしてありました。(そりゃあ、食べるためには、食器を洗わなくちゃいかないですからね。)

明日までに治らなかったら、明後日(火曜日)の仕事を誰に、どのようにお願いしようかと、ウンウン布団の中で考えていましたが、杞憂だったようです。

大丈夫なのだから、なによりも、まず、自分が明後日(火曜日)からの仕事の準備をしなければ…

結局、甘えなんでしょうね。どうにも、やらなくちゃいけなくなれば、しゃんとするくせに…だらしないんですよ。私。もっとしっかりした人間になりたいと、改めて強く思いました。

規則正しい生活、やるべきことをその日のうちに終える習慣…わかっているはずでも、実行するのは、なかなか…

年の始めから、反省しきりでした。

| | コメント (4)

2009年1月 3日 (土)

初春のおよろこびを申し上げます

いろいろあった2008年も終わり、いよいよ新しい年の始まりです!

新しい、というだけで、なんだか嬉しく、気持ちが改まる気がします。

新しいアドレス帳に、日付を記入しました。

今年は意識して、未来に積極的に日付を入れました。それも、自分の。

月並みとは思ったものの、年末に購入した『夢に日付を!』 渡邉美樹・著 で書かれている通りに、夢に日付を入れてみました。

いままででも、そんなことは分かっていたし…なんて傲った気持ちがあったものの、「じゃぁ、実際に、ここまで徹底して実行しているか?」と自問すると、「NO」だったので、素直に実行してみました。

意外と、というか、やっぱり、残された時間って、少ないんですね!!!!!

それも、私や子供達がみんな元気で大過なく過ごす、という前提なので。

一日一日、いや、一時間一時間を大切に過ごしていきたいと痛感しました。

基本的にTVは見ない私なので、紅白も見ませんでした。子供達はチラッと見ていたようですが。私はその間に、たまった新聞記事のスクラップを作っていました。

ホントに2008年は暗いニュースが多かったんですね。それも、年末に向けて、拍車がかかった感じがしました。

一日は実家でおせちをいただきました。いつもなら、どこかの旅館に年末から出かけるのですが、今年は親戚の中でいろいろあって、中止となりました。

その後、神社やお寺にお詣り。混んでた~!

二日は、『わたしは貝になりたい』を観にいきました。TVに出演しているような俳優ばかりで、ちょっと軽い感じがしましたが、ごく普通の一般庶民が戦争に巻き込まれていく様子を狙ったのだとしたら、これはこれでいいかも、と思いました。戦争について、こうした配役をしてでも、若い世代に観てもらうこどが大切だなぁ~と痛感しました。

映画館が最上階にある、高級ブランドショップが入店しているビルから出ると、もうすっかり暗くなっていました。車を駅裏のすこし離れた所に駐めたので、歩いていると、男の人達の行列が。

「何に並んでいるんだろうね~?」と子供達と何気なく話していて、ぎょっとしました。

炊き出しの行列だったんです。

お正月三が日、賑やかなビルの中は、私なんかにはとっても手がでない鞄や財布がピカピカのショーウインドウに並んでいたし、高級紅茶店には行列ができていたし、着飾った人たちが闊歩していたけれど。

一本筋違いの公園には、発泡スチロールのお椀一杯を手に入れるための行列が。

こんなことで、いいの???資本主義って、こういうことなの???

私達だけ温かいお正月を迎えられて、それで良かったのかな。年の初めから、疑問に思いました。

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2010年9月 »