« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 2日 (土)

運動会の星

今日は、dragonの小学校で運動会がありました。

dragonは六年生なので、今年で最後の運動会です。

毎日、放課後に残って、リレーの練習や応援団の練習をしてきましたが、今日はいよいよ本番です。

まずは応援合戦。赤組の応援団長のdragonは、炎天下の中、学ランを着て、赤いはちまきをなびかせながら、団員と共に大声で応援をします。これはお決まりの赤白引き分け。

他学年の競技の最中は、なるべく暇をつくっては、大きな応援旗を振り回しての声援を忘れません。

そうして、花形・赤白対抗リレー。学ランを脱ぎ、なぜか靴と靴下まで脱いで、緊張した面持ちで臨みます。赤組、劣勢です!だいぶ白組に引き離されてしまいました。そうして回ってきたバトンを受け取り(バトンはうまく受け渡し成功!)必死に白組に追いつこうと全速力で走りますが、相手も必死に走っているし、だいぶ差があったので、声援むなしく、白組の勝ち。

ここで午前の部は終わり。白組が赤組に大差をつけて勝っています。

そして、各自、お弁当を食べます。

すでにdragonの声は枯れています。水筒のお茶も飲み干してしまったとのことなので、慌てて私は家に帰り、氷とお茶を補給。

帰宅すると、試験勉強をしていたsharonが、私も見に行こうかな~と言って、付いてきました。

さて、午後の部。

もう一度応援合戦をし、(これは、またもやお決まりの赤白引き分け)、競技に入ります。

dragonが枯れた声を振り絞って応援していたせいか、赤組、劇的な勝利を収め続け、いよいよクライマックスの騎馬戦です。

これまでの成績は白組8点、赤組7点。

六年生全員が赤白に分かれ、騎馬をつくって対戦です。

赤組の大将の騎馬はdragon。普通の騎馬は三人が土台になって、一人がその上に乗りますが、大将の騎馬は土台が四人です。

大将の騎馬が幟をもち、それぞれの組の騎馬を従えて、入場です。

dragonの顔が真っ赤に高揚しています。

まずは団体戦。大将の「かかれ~~~!!!」の声を合図に相手の帽子を奪い合います。ただし、大将が帽子を取られるようなことがあれば、その場でその組は負けとなります。

白組はもちろん、赤組大将のdragonの帽子めがけて突っ込んできますが、dragonは持ち前のすばっしこさで相手をかく乱し、すばやく相手の帽子を奪い、あっという間に三騎倒してしまいました。

そうして、団体戦は白組の勝ち。8対8の同点に並びました。

次は個人戦。大将が指名した騎馬が前にでて、一対一で戦います。戦場のように、「赤組の女侍、A騎馬、いざ出陣~!」と大将がセリフをつけて指名し、勝ち抜き戦が始まりました。団体戦では勝利を収めた赤組ですが、個人戦では苦戦。赤組最後の騎馬が出陣しましたが、惜しくも帽子を取られてしまいました。

残った騎馬は大将のdragonのみ。「赤組大将dragon、いざ、出陣~~~!!!」と雄叫びをあげて前に進みます。相手は二戦目なので少し疲れていましたが、身長はdragonよりもあり、高さとしては優勢です。ピーという笛の合図と共にがっしり組み合う二つの騎馬。上に乗っているdragonも相手の上に乗っている子とがっしり腕の組み合いとなりました。なかなか両者譲らず、組み合ったまま何秒か経ちました。先にフェイントをかけたのはdragon。しかし、その動きが急だったため、疲れ始めていた土台が崩れ、dragonは頭から地面にたたきつけられました。

一瞬、運動場全体がシーンとなりましたが、白組の「うわぁ~」という歓声で元に戻りました。

dragonはなんとか立ち上がりましたが、体中真っ白で、全身を打った様子。先生方が駆け寄って、何か聞いていますが、dragonは首を振っています。

これで赤8、白9となりました。

本来なら、次は大将戦で、赤組と白組の大将の一騎打ちです。でも、何か先生方で集まり、緊急会議の様子。

dragonは自分の砂を払いながら、陣地に戻ってきました。

「ここで急遽、ルールの改正をします」とアナウンスが流れ、場内は再びシーンとなりました。

~続く~

| | コメント (26)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »