« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

学校Ⅲ

『学校Ⅲ』を観ました。

今度の舞台は、職業専門学校です。

と言っても、普通の学生が通うような学校ではなく、リストラされたサラリーマンや事情ありのおじさん達が、再就職のために、ボイラー試験を受けるための学校です。

Ⅰ、Ⅱでは西田敏行が主役でしたが、Ⅲでは大竹しのぶが主役です。

先生と生徒というよりも、ひとりの女性としての生き方が中心に描かれていました。

女手一つで障害児を育てている主人公に、共感しました。

さまざまな不幸が主人公を襲いますが、

「大丈夫、大丈夫。今までだってちゃんとやってこれたんだから、きっと大丈夫。」

と自分で自分に言い聞かせるシーンにグッときました。

私には幸い、何の障害もなく、健康な二人の子供と、まだ若い両親がいます。

でも、父親がいないということは、やっぱり他の誰にも代わってもらうわけにはいきません。

誰かに一緒にこの荷物を担いでもらいたい、となにかの拍子に思ってしまうことも、しばしばあります。

でも、やっぱりそんな訳にはいかないので、歯をくいしばって、なんとかやっていくしかないのです。

まだ離婚の裁判・調停は長引きそうです。むしろ、はっきり片親になった方が、いろいろな援助を受けられるので、経済的に楽になるのですが。

精神的にも、毎月の裁判所通いは、かなりの苦痛です。

何で、別れてくれないのか、一日でも早く将来に向かって歩き出したいのに・・・

「学校」という話よりも、自分の愚痴になってしまいました。

この映画の主人公のように、それでも前向きに歩いていきたいものです。

おやすみなさい。

| | コメント (8)

2007年3月30日 (金)

学校Ⅱ

今晩は、『学校Ⅱ』を観ました。

こんどは、養護高等学校の話でした。

こちらも、とても良かったです!!!

いろいろ考えさせられました。

     

私の職場の近くに、養護学校がありました。

そこを通って(歩いて)いると、

「あ~~~っ!!!」

と大きな声を出して、駆け寄ってくる、中二の女の子がいました。

私の顔をのぞき込み、

「あ~~~っ!!!」

と叫びながら、抱きついてくるのです。

中二の女の子、と言っても、力加減がないので、結構痛く、

むぎゅう~~~!!!

と全身で愛情表現してくれます。

でも、悲しいことに、いつもいつも、という訳ではないのです。

歩いていて、目があっても、しらんぷりの時は、こちらから声をかけても、しらんぷり。

どうも、担任の先生か、お母さんと間違えているみたいで。

いつか、「私のこと、わかる?」と尋ねてみよう、と思っているうちに、

私の方が職場が変わることになってしまったので、結局、聞くことは、できませんでした。

ヘンな話ですが、

sharonが幼かったころ、私の頭の上あたりをなでるようにするので、

「何?虫でもいるの?」

と聞いたら、

「今日のお母さんは、キレイな色してるよ」

と言われたことがあります。

どうも、オーラみたいなもの(?)が見えたらしいのです。

怒ると、黒だったり、赤だったりして、「キレイくない」とよく言われました。

キレイな色をしているのは、穏やかで、優しい気分の時。

でも、いつも、「キレイくない」色をしていたらしく、

たまにキレイな色をしている時は、私の背中をよじ登って、頭の上を眺めたり、触ったり(触れるものらしい)していました。

今では、そんなこと、本人に聞いても、知らない、と冷たく言われるだけですが。

    

もしかして、その養護学級の子も、たまたま私がキレイなオーラを発している時に、抱きついてきたのかも。

       

もしかして。。。ですが。

| | コメント (6)

2007年3月29日 (木)

学校

子供達と一緒に、『学校』 山田洋次・監督 を観ました。

パート4まであるみたいですが、まずは、1から。

感動しました。

学校って、先生って、本来こういうものでなければなぁ~~~!!!と痛感しました。

『寅さん』の26作目に、夜間高校の話がでてくるのですが、

その話以降に、この『学校』シリーズが発表されたそうです。

実は、26作目で、寅さんは、マドンナの世話をするうちに、自分も夜間高校に入学したくなるのですが、中学中退の寅さんは、入学できない、という話がでてきます。

まさに『学校』は、そういう人達のための、夜間中学の話です。

在日韓国・中国人、登校拒否、つっぱり、極度の貧乏・・・いろいろな事情で中学に通えなかった人達が、夜間中学に入学してきます。

そういえば、私の尊敬する、「夜回り先生」こと水谷修先生も、元定時制高校の先生。

今は、癌のため、先生を辞められたそうですが、最後まで、「先生」にこだわっていらっしゃいました。

     

でもね~現実、現場は辛いんですっ!!!

できることなら、問題の少ない、普通の学校に勤務したい、というのが本音でしょうね。。。

| | コメント (8)

2007年3月26日 (月)

ダメ母

昨夜から、子供達は、夜行バスを利用して、東京ディズニーランドに行っています。

明日の朝早くに帰ってくる予定です。

昨夜、子供達を送り出してから、

「さて、何をしようかな~ワクワク♪」

と久しぶりの自由時間に身も心もワクワク♪な私。

一緒に飲みに出かける相手もいないことだし、

まずは、久々にテレビでもつけるか・・・

と思ったのが、大失敗。

「釣りバカ日誌」が放送されていたので、思わず最後までゲラゲラ笑いながら見てしまい、

そのままうたた寝。

誰も起こしてくれない(当たり前)ので、そのまま朝まで、テレビの前で眠ってしまい・・・

げ・げ・げ・朝じゃん!!!

あわててお風呂に入り、髪を洗い、

洗濯をして、干していたら、もう出勤時間。

朝ご飯を食べる時間がない~~~!!!

一人で騒ぎながら、そこら辺にあったものを鞄につっこんで、車へ。

車中の暖房をかけ、そこで髪を乾かしながら、

ビスケットをかじりつつ、

信号で止まれば、化粧をし・・・

遅刻してしまいました。。。

     

子供達がいないと、やっていけないのは、

です・・・反省・・・

    

そんなわけで、コメントのお返事も遅れました。

すみません。。。

    

今晩は、昨夜のような失敗はするまい、と固く心に決め、

こうして早い時間からPCに向かっている次第です。

そして、

ふふふ・・・

今晩は、『半落ち』を見るのだ~~~!!!

あさがおさんのブログで紹介されていて、前から読みたい、と思って、

原作の横山 秀夫さんの本を手に取ってみたものの、

なかなかの厚さなので、あきらめて、ビデオを借りてきました。

寺尾 聡さんが主役だとか。

うまくリンクが貼れなかったけど、よかったら、詳しい話はあさがおさんのブログに書かれているので、そちらをどうぞ。

      

しかし、せっかく子供達がいないのに、色気も何もないって、どうよ???   

というつっこみは、自分で入れておきます。。。

   

明朝は、寝坊しないで、迎えに行かないと、子供達に叱られるなぁ~~~

| | コメント (12)

2007年3月24日 (土)

おおっ!!!

dragonが珍しくまあまあ良い通知票をもって帰ってきました。

そのうえ

終了式の時、在校生代表で、校長先生から、修了証書(通知票)を受け取ったとか。

やるじゃん!!!

6年生を送る会の時も、代表メンバーとして活躍したらしいし、

新1年生を迎える会の時も、代表として、入学式のときに、あいさつするらしいし、

勉強はできないけど、なかなか活躍しはじめたdragonです。

うひょひょ。

親ばかです。嬉しいです。

     

そんなdragonですが、中身が突然変化するわけでもなく・・・

実家が、屋根と外壁の修理のため、足場を組んで、囲んでいるのを見つけて・・・

「おおっ、ばあちゃん家にアトラクションができた~~~!!!」

と、制止する間もなく、するすると屋根まで登ってしまいました。

もちろん、大工さんに大声で叱られ、ハッと我に返ったdragon。

自分がどんなに高いところまで登ったのかに気付いて、ビックリ、びびってしまいました。

大工さんと一緒にそろそろと、半べそで降りてきたdragon。

母の頭の中には・・・

「徒然草」の中の「高名の木登り」がふつふつと思い出され・・・

「あやまちすな、心して降りよ」

と念じていましたとさ。

     

あと少しなんだけどなぁ~dragon!!!

| | コメント (8)

2007年3月23日 (金)

終わった〜(^-^)v

終わった〜(^-^)v

やっと仕事が一段落しました。嬉しいです♪
これから、ますます仕事も子育ても大変になっていくでしょうが、自分自身も一緒に成長して、進化していきたいです。
とりあえず、皆さんのブログに遊びに行って、買っておいた本を読みます!!!
これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (8)

2007年3月15日 (木)

携帯より

今日は、ホントにいろんな事がありました。
人生に関わるような大事件から、些細な出来事まで、良い事も悪い事も、凝縮して、一日の中で起こりました。
まさに、人生の節目の日。
…一日にまとめてこなくてもいいのに…
そんなこんなで、もうこんな時間。明日も普通以上に忙しい日になりそうです(泣)
もっともっとタフになりたいです!!!

| | コメント (11)

2007年3月13日 (火)

幼稚園

さいちゃんのブログをいたくお気に入りのsharonです。

さいちゃんの毎日を読んでいると、sharonの幼稚園時代が思い出されます。

ただ、かわいいだけじゃなくて、いろいろあったなぁ~と。

       

特に印象深いのが、運動会。

sharonは、年長組の中から選ばれて、全園児の前の台の上で、ラジオ体操をすることになりました。

「へぇ~すごいね」なんてのんきな私達を襲った誹謗・中傷の嵐。

実は、その幼稚園は、その県では大変有名な園だったのです。

転勤でたまたま住んだ地域だったので、何も知らず。

2月生まれで、小柄で、病気がちだったsharonなので、年中から入園させました。

それと、私がこだわったのが、「たくさん遊んでくれるところ」。

その園では、今はやりの英才教育も取り入れず、

読み書き・数字のお勉強の時間もなく。

ただ、絵本の読み聞かせを中心に、めいいっぱいお外で遊びましょう、という基本方針。

保育時間が短いのも、sharonには無理がないかなぁ、と思って決めたので。

        

園長先生はじめ、先生は基本的にお茶の水出身だとか。

日銀の社宅が真ん前にあって、父母がほとんど東大出身だとか。

弁護士や医者、学者さんのお子様専門幼稚園と呼ばれていることとか。

ぜ~んぜん知りませんでした。

みんなが保育時間が短い方がいい、と言って入園させるのも、

その後の時間を幼児教育の教室に通わせるため。

         

なので、

年中から途中入園してきた、パッとしない子供のうえ、

両親とも東大出身者でもなく。医者や弁護士でもなく。

特別な教育を受けさせているわけでもないsharonが選ばれるなんて

とんでもない!!!!!

と言われました。

その上、(元)旦那は仕事があるから、といって幼稚園の行事に参加したことがなく。

運動会当日も来ない、ということが知れ渡り。

その上、遠方だからといって、祖父母が来ない、

(今時の幼稚園の行事には、両親はもちろんのこと、両方の祖父母が来るのが普通)

さらに、そんな大事な大役を仰せつかったのに、(元)旦那がビデオもカメラも面倒だから、ということで持っていなかったので、当然、カメラで撮影するわけでもなく、

(今時のバカ親は、カメラの陣取り合戦はもちろんのこと、専属のカメラマンを頼む人までいる)

さらにさらに、そんな大事な大役を仰せつかったのに、当日、やんちゃ盛りのdragonをベビーシッターに預けてこないなんて、

しんじられない!!!!!

と非難の嵐。

     

幼稚園側としては、当日の運動会の様子を次期入園希望者が見学に来るため、

一番、鏡(鏡のように体操する人の反対)を完璧にできる子を選んだだけなので、と

反対するお母様方の意見に反対。

      

当日。

ぐずって、走り回るdragonを追いかけながら、時々、sharonに手をふるだけの私。

周りの白い視線に耐えながら、3人だけで、お昼を食べました。

なんとか、当日は乗り切ったものの、子供の間でも、親の影響が見られ、なにかとsharonは辛かったみたいです。

     

そんなこんなで、卒園式。

今度は、誰が、卒園の挨拶をするのかが、話題に。

私、頼みに行きましたよ。先生のところに。

「絶対sharonにやらせないでください」って。

結局、卒園の挨拶は、有名付属小学校に合格した子が選ばれました。

私とsharonは喜んで、卒園しましたとさ。

めでたし、めでたし。

| | コメント (8)

2007年3月12日 (月)

お返し

御返し

ホワイトデーのお返しを買いに、sharonと出かけました。肝心のdragonは、『面倒くさいから、行かな〜い』とのこと。
お返しの数と予算を確認して、久々にsharonとデパートへ。
今日は、ホワイトデーのお返しの為に来ている人で、いっぱいでした。なかなか予算内に収まらなかったけど、やっぱりケーニス・クローネがおいしいし、そこそこのお値段なので、全部ケーニス・クローネで買いました♪
ついでに、sharonと喫茶部でお茶♪
やっぱり、おいしかったです♪

| | コメント (10)

2007年3月11日 (日)

片親

今日、家族会議を開きました。

議題は、dragonの勉強、について。

毎日毎日、5分でもあれば、遊びに出かけてしまうdragon。

でも、前にも書きましたが、忘れ物は治らないし、

ふざけすぎて、人様にケガをさせてしまう始末。

反省しても、3歩歩けば、忘れてしまう・・・

このごろ、宿題も忘れがち、テストの点も良くありません。

sharon「あんた、遊びすぎなんだって!!!」

dragon「そんなことないよ!!!

      毎日、部活があるし、

      土曜日はスイミング

      日曜日は野球行っているもん!!!」

sharon「それを『遊び』っていうんだよ!!!」

dragon「運動部に入ったことがないお姉ちゃんには、わからないんだ!!!」

私「まあまあ・・・

   部活やスイミングはいいけど、日曜日の野球は、辞めてくれないかなぁ~」

・・・日曜日に行っている野球チームは、ボランティアで成り立っているので、

  当番や、お手伝いなど、いろいろやることがあって、忙しいのです。

  それに、日曜日に朝早くから2時まで出かけられると、中途半端で、

  私達は出かけられないし、午後から、忙しいし、何かと困っていたのです。

dragon「いや」

私「お母さんも、これ以上、日曜日に用事作られると、仕事に差し支えるんだけど・・・」

dragon「だって・・・」

・・・そうなんです。

  父親がいれば、お当番も代わってもらったり、

  ウチで留守番しているsharonの相手もできるのでしょうが

  父親がいない、ということは、子供にとっても、なにかと辛いことなんですよね。

       

結局、

これから、野球の後は、友達と遊びに出かけないで、宿題や勉強を頑張る。

ということで、辞めることは、ナシになりました。

sharon「お母さんって、あま~い!!!」

・・・私もそう思います・・・

結局、また、時間がずれ込んで、私の睡眠時間が削られるんだよなぁ~

rockin'さん、おすすめの時間管理法、早速、試してみなければ・・・

| | コメント (10)

2007年3月 9日 (金)

こらっ!!!

dragonが、学校から、また注意を受けました。

今度は、習字の時間に、遊んでいて、

友達とじゃんけんして、負けた方が顔に墨をぬられる、という遊びをしていて、

顔中墨だらけになったところで、放課になり、

通りがかりの女の子達に

『ばあ~!!!』

とやって驚かせていたら、

たまたま通りがかった小一の女の子がびっくりして、足をねんざした、とのこと。

さっそく、相手のお家に、お詫びの電話を入れ、

(すごく、好感のもてるお母さんで、ほっとしました)

dragonに、怒ろうと思ったら

うなだれたdragonの首筋に、墨で

ばか

の文字。

(顔は洗ったけど、首筋までは洗っていなかったらしい。)

     

大爆笑

    

やっぱり、甘い母親なんでしょうねぇ~~~!!!

| | コメント (8)

2007年3月 8日 (木)

し、しまったぁ(^-^;

し、しまったぁ(^-^;

今日のお昼は、ちょっと時間ができたので、お外へランチに行きました。
昔は、よく行ったけど、時間がなかったので、ホントに久しぶりにそのお店へ。
ここのお店は、パン屋さん。一階でパンを焼き、販売していて、二階で、そのお店のパンを使ったメニューを食べられる、というシステム。
今日のランチは、サーモンのソテー。スープとサラダがついて、680円。
ここで注目してほしいのが、パン!!!
まず始めに、食パン半分とフランスパンひときれと、レーズンパンがついてきました。
さ・ら・に
パンは、お代わり自由♪
一階で焼き上がったパンがつぎつぎ並べられます。
…ちなみに私は、くるみパンと、ハイジの白パンと、クロワッサンと、メロンパンをおかわりしました。
………………………………

ダイエットは、明日から、です(泣)
↑泣くほど食うな、って話ですが。

| | コメント (6)

2007年3月 5日 (月)

週明け

また、週明けですね。

どうして、土・日に仕事をしておかないんでしょう!!!

こんな時間から、やおら、月曜日からの仕事の準備を始める、ダメダメな私です。

でもね、でもね、

どうしても、土曜日は、死んだように眠らないと、体がもたないし

日曜日は、子供の用事や買い出しやその他いろいろあって、あっという間に済んでしまって、

さて、明日の準備をするかな~

なんて、思い始めるのが、この時間。

くわぁ~後悔の嵐。

なんで、あんなにゴロゴロ・ダラダラしてしまったんだぁ~

と叫んでも、誰も助けてくれないので、

仕事します。。。

はぁ~~~

皆さん、おやすみなさい~

| | コメント (14)

2007年3月 4日 (日)

数字が好き

この間もsharonのヘンなこだわりを書きましたが・・・

決して、くそマジメだけの、几帳面さ、というのではなく

なんだか、不思議系のsharonです。

頭がいい、というよりも、

数字が好き♪

と言う感じ。

例えば、

車に乗っていても、見ているところが、普通の人とは違って・・・

風景とかではなく。

車のナンバーだったり。

信号を、何回赤で、何回青で通過したか、という割合を計算していたり。

もう、お気づきでしょうが、私は、数字にめっぽう弱くて・・・

簡単な計算でも、数字になると、拒否反応。

思考停止。

それが、記号やアルファベットに置き換えられると、まだ、なんとかなるのですが。

sharonは、私の正反対。

数字となると、簡単に頭に入ってしまうようです。

     

スーパーに買い物に行きます。

2割引のシールが貼ってあります。

さらに、お買い物デーとかで、レジにて5%引きになるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、もう、この品物が、「安い」ことしか、わかりません。

sharonは、嬉々として計算を始めます。

これが、また、早いんですよ。

チン!

「○○円になるから、それぐらいなら、こっちの今月のお買い得品の△△円の方が××銭安いし、賞味期限が長い」

あの~

××、って・・・

     

そんなこんなで、レジに着きます。

ピッ、ピッ、とバーコードが値段を計算していきます。

その画面を必死ににらむsharon

チン!

「○○○○円!!!」

合計金額を叫ぶsharon。

おみごと!!!

正解です。

でも、これが、2~3円違っていたりしようものなら、大変です。

私からレシートを奪い取り、暗算を開始。

「ああ、この商品、一割引だったんだ」

「あ、これ、3%引きになってない」

チェックが厳しいです。

まぁ、レジの打ち間違いもあるので、助かってはいるのですが・・・

       

私の体脂肪率の計算を細かくしたがるのは、やめてください。

世の中には、そっと、ぼんやりとしかわからなくっていいことがいっぱいあります!!!

・・・・・母からの切実なお願いです・・・・・

| | コメント (8)

2007年3月 3日 (土)

人それぞれ

眠いです。

今日も、あっという間に、こんな時間です。

私には、何時間あったら、普通の人のように暮らせるのでしょうか???

皆さん、ホントに時間のやりくり、上手ですね。

私が時間のやりくりとして、実行していることは、

買い物には、週末一回しか行かない

ということぐらいです。

(時間の節約にもなるし、お金の節約にもなります)

ご飯のメニューは、一週間単位で考え、メモを作り、一カ所のスーパーで買い物を済ませます。

↑この、一カ所、ってところも、ポイント。

いくらA店がきゅうり5本で100円だとしても、

B店でだいたいのものを揃えられるとしたら、

B店がきゅうり3本で100円だったとしても、

A店で買うことはせず、B店で買います。

その方が、時間も、A店まで行く労力(車を使うなんて、もってのほか)も

節約できるからです。

生活雑貨は、一週間の間に、

「あ、これ、無くなりそう」

と思ったら、すぐメモしておき、

もう一度在庫チェックをして、

一週間に一回だけ、買い物に出かけます。

いずれにせよ、メモ以外のモノには、あまり視線を泳がせず、

さっさと買い物を済ませるのがポイントです。

ところが

私の母も、祖母も、sharonまでもが買い物が大好き♪

毎日、午前と午後に、それぞれ、ちがうスーパーにお出かけ。

所用時間も、私なら30分で行って、帰ってくるところが

2~3時間はゆうにかかります。

週末は一日中デパートや繁華街にお出かけ。

当然、買いすぎになります。

いくら、安かったとしても、必要量よりオーバーしていれば、

腐らせたり、廃棄することになったりしますよね。

大型冷蔵庫は、いつも、雪崩がおきているぐらい、パンパン。

それでも、入りきらず、ウチの冷蔵庫に入れてくれ、ともってくる始末。

そのくせ、ウチの冷蔵庫に入れたモノを、必ず忘れて、取りに来たためしがありません。

さらに、ウチの冷蔵庫を開けるたびに、

「まぁ~電気が見えるぐらいスカスカだけど、こんなんで、成長期の子供が養えるの?」

とイヤミの一言は忘れません。

     

母と祖母へ

買い物が好きなのは、もう病気だと思ってあきらめていますが

土・日に私を買い物ツアーにさそうのは、やめてください。

食べ物も、衣類も、最低限のものがあれば、私は充分ですので。

人混みやお出かけが、大キライなのを、どうか、理解してください。

      

こうして時間とお金を節約して・・・

私は、本を買い、ごろごろしながら読んで、ダラダラしています☆

↑これが理解されないんだよなぁ~

      

買い物の仕方も、ストレスの発散方法も、休日の過ごし方も、

人それぞれでいいじゃないか、と思いませんか?

| | コメント (8)

2007年3月 2日 (金)

sharonのこだわり

sharonは幼い時から、不思議っ子でした。

見えないモノが見えたり、目をあけながら夢見たり・・・

でも、マジメで、親に似ず、几帳面で、計画性に富んでいます。

毎朝、登校するのは、7時53分、と決まっています。

それは、絶対のことです。

時計って、少しずつ時間がずれたりしますよね。

それが気になってしかたのないsharon。

電波時計(なんか、正確なヤツ?)を欲しがっていますが

dragonも私も、だいたいの時刻がわかればいいと思っているので、却下。

仕方なく、時報で尋ねて、my watch を秒数まで正確に合わせ、

7時53分00秒

に家を出るsharonです。

もちろん、塾に行くときも、友達と出かける時も、

○月○日○時○分○秒

まで、正確に出発時刻を決め、それを実行します。

そんなsharonですが、

ヌケているところは、大ヌケです。

     

さっきも、布団に入って、しばらくしてから起きてきたので、

私「どうしたの?どこか、具合でも悪いの?」

sharon「髪、洗うの忘れた」

と言って、もう一度、風呂に入っていました。

その上、風呂場から、

sharon「おかあさ~ん」

私「何?」

sharon「また、身体洗っちゃたけど、どうしよう?」

って、もう石鹸で泡だらけで尋ねてきたり。

不思議度数120パーセントです。

| | コメント (8)

2007年3月 1日 (木)

えんぴつ

dragonが小学一年生だったとき

たまたま神経の細かい先生が担任になりました。

入学式に隣の子に話しかけて、叱られていたdragonなので、

その先生にとっては、dragonは問題児でした。

一年生は、筆圧が弱いので、かきかたえんぴつを持たせるように、との指示がありました。

その先生からは、2Bえんぴつ5本と赤鉛筆1本、ネームペン1本を持たせるように、と細かい指示が。

入学式から注意されっぱなしのdragonの汚名を晴らすべく、念入りに持ち物をチェックする私。

ある日。

dragon「おかあさん、えんぴつが短くなった~」

私「そこの小さい引き出しに、新しいえんぴつが入っているから、そこから持って行きなさい」

dragon「はーい」

私、気づきましたよ!!!

私「あ、かきかたえんぴつ、って書いてあるえんぴつを選んでね」

ふふふ。セーフ。やったね。

次の日。

dragon「おかあさん・・・また先生に叱られた・・・」

私「どうしたの?」

dragon「えんぴつ、ダメだって。(泣く)」

私「どうして?昨日、ちゃんとかきかたえんぴつ持って行ったんじゃないの?」

dragon「・・・(無言でえんぴつを差し出す)」

    

B

↑ネームペンで『2』と書き足したあとが。。。

    

持たせたかきかたえんぴつは、たまたまBだったので、先生に注意され、

2Bじゃないとダメだと言われたので、

自分で書いたら

先生がめちゃくちゃ怒っちゃた。。。とか。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

dragon、座布団、一枚!!!

と思った私は、やっぱり、ヘンな母でしょうか???

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »